プロフィール

Na-7

Author:Na-7
SE(システムエンジニア)として約15年間システム系ソフト会社を勤めあげ、2008年3月退社。現在、ゲーム制作会社設立を目指して活動中。


アクセスカウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:Softimage Mod Tool
糜芳
糜芳
兄の糜竺と共に徐州時代から劉備に仕える。荊州の戦いでは関羽の留守役となるが、失態による関羽の咎めを恐れ、呉の呂蒙に降伏した。演義では後に蜀に帰参しようとするが、劉備の怒りは収まらず処刑された。



◎あきまへん

メタセコイア>Softimage>XNAのデータ変換手順をまとめてHPにUPしました。したんですけど…カラーマテリアルの設定で、また疑問が出てきました。

前回や前々回の記事で「カラーマテリアルの設定にはDXカラー(HLSL)を使うと良い」と書きましたが、城モデルは(DirectX設定を追加しなくても)タンジェントを追加するだけで色が付きました。

私はそれまでDirectXシェーダー設定は必須であり、それが無いからデフォルトで真っ白に表示されるものと思っていましたが、RenderTree上にDirectXシェーダーが存在しなくても、タンジェント追加のみで色が付いたのは意外でした。
そういうものなんでしょうか?

ところが、槍兵モデルはタンジェントを追加しても色が付きません。従法線やDXカラー(HLSL)を追加してもダメです。

…アカン!どないなってんねん!(ちょい関西風)



◎Softimageにおける表示の問題

結局、槍兵モデルはテクスチャマテリアルと同様の方式で設定しました。旧マテリアルのカラー設定をメモって手動設定するので面倒ですが、今は他に方法がありません。
また、この方式は他にも問題点があります。

DirectXシェーダー設定後のSoftimage上の槍兵   SoftimageのDirectX9Viewモードで表示した槍兵

この方式は既存設定をDirectXシェーダーに置き換えてしまうので、既存の設定が無くなり、Softimage上でのテクスチャ表示は真っ白になってしまいます(左図)。

ビューモードをDirectX9モードに切り替えると一応表示されますが(右図)、かなり崩れる上に、モデルをクリックするとMod Toolが落ちてしまいます。


さらに、マテリアルマネージャもいまいちな状態になります。

DirectXシェーダー設定後の槍兵のマテリアルマネージャ

既存マテリアルは、りんご(表示サンプル)が表示されますが、新規作成したDirectX用マテリアルは、りんごが表示されないので、どれがどれだかパッと見わかりません。


これらの問題は、新規マテリアルに既存マテリアルの設定を追加すれば解決しそうです。でも、それをするのは面倒と言うより馬鹿馬鹿しい気がします。既存マテリアルにDirectXシェーダーを直接追加できれば全て解決するのに、何でそれが出来ないかなぁ?



◎表示が歪む問題

というわけで、テクスチャやカラーを設定した槍兵をXNAで表示しました(下左図)。

槍兵モデル(サイズ未修正)   カメラを手前に引いた城モデル

画面上部が歪んでます。実は城モデルもカメラを手前に後退すると歪みます(上右図)。

また、サンプルのロボットモデルも一時期歪みましたが、この時はscene.xsiをオリジナルに戻したら直りました。

この現象はXNA上でプログラミングしてるとたまに見かけますが、私はWorld、View、Projectionの各設定値の関係によって生じるものと考えています。詳しい理屈は判りませんが、広角レンズをターゲットに近付けすぎた時に歪むのと同じようなものかなぁ、と。

問題は、どうやったら矯正できるのか?ということ。私の過去のXNA経験では、ビュー設定値を修正していたように記憶してますが、XNAViewerのビュー設定値(と思われる箇所)や画像サイズ、アスペクト比等をいじっても直りません。

XNAViewerの場合、モデルやシーンの中にもカメラが存在するので、その影響でしょうか?



◎歪みの矯正

というわけで、モデル側のカメラ位置や角度を変えたり、カメラをモデル階層下に移動したりしてみましたが、XNA表示上の変化はありません。

付属のキャプテンモデルのサンプルを確認すると…何故か股間の位置にカメラがあるようです。このカメラは無視されてるんじゃないかなぁ?

デフォルトではScene_Data.xsiがシーンファイルとして読み込まれるので、そちらのカメラを優先してるのでしょうか?
でも、そちらの設定を変えると、既存モデルが逆におかしくなりそうです。う~ん、どうしたものやら。

…そうだ!カメラがダメなら、モデルの方を変えてみてはどうでしょうか?と言っても、位置はデフォルトで決まってる気がするので、サイズを変えるとか…

槍兵モデル(サイズ修正済)

おお!歪みが矯正されました!
以前から頭を悩ませていた問題だったのですが、モデルのサイズ変更で解決できるとは意外でしたね~!



◎次回予告

前回記事を書いた時は「これでOK」と思いましたが、マテリアルとかエフェクト関連は、どうも一筋縄ではいきませんね。他の人達はどうなんでしょうか?…そういえば、苦戦してる記事をよく見掛けますね。

すんなりいけばいちいち記事にしないから成功例が少ないのか?それとも苦戦するのが当たり前なのか?個人的には後者だと思いたいのですが…でも私のスキルや環境に問題があると言われても否定できません(>_<)


槍兵モデルの準備に時間かかってしまいましたが、次回こそアニメーションします~!

スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゲーム制作の舞台裏 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。