プロフィール

Na-7

Author:Na-7
SE(システムエンジニア)として約15年間システム系ソフト会社を勤めあげ、2008年3月退社。現在、ゲーム制作会社設立を目指して活動中。


アクセスカウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:三国志軍記開発
柵06
開発中のメイン画面
柵は簡易モデル方式で実装された。静止モデルの傾きの問題は解決したが、パフォーマンスは低下したようだ。



◎柵の作成

前回コメントで、yohさんから「(ビルボードは)奥行き感の重要な物体を表現するには向いていない」と教えて頂きましたので、城は今後別の方式を模索します。恐らく簡易モデルを作成することになるかと思いますが、他の静止モデルはどうでしょうか?

というわけで、メタセコイアでシンプルな柵を作りました。

柵01

この程度ならモデルを直接置いてもパフォーマンス的に問題無さそうな気がしますが、これは奥行き感の無い物体なので、まずはビルボードで試してみましょう。



◎柵の表示

というわけで、柵の画像を取得して配置しました。

柵02   柵03

やはり、画面の左下や右下に位置すると、回転したような傾きになります。これはビルボードの傾きによるものなので、ビルボードを無くしてただの板ポリにしてみました。

柵04   柵05

画面の左下や右下に位置しても下手に傾いたりしません。



◎柵簡易モデルの作成

柵は奥行きが無いので、両面板ポリで十分かと思ったのですが、真上や真横から見ると消えてしまいました。消えるとプレイヤーに誤解されてしまう恐れがあるので、直方体に画像を張り付けた簡易モデルを作成します。

柵画像を直方体に貼り付け01

直方体に単純に張り付けると、こんな感じになるのですね。これだとよろしくないので、上面と側面の位置をずらしました。

柵画像を直方体に貼り付け02

上面については問題無さそうですが、側面がおかしいです。これは、横棒が縦棒の奥に存在しているからです。

柵の横棒は縦棒の奥に存在している

このままだと側面がおかしくなるので、結局横棒と縦棒の位置を合わせて簡易モデル用画像を再取得しました。


大したものではありませんが、一応HPのダウンロードコーナーに3種類の柵モデルをUPしておきました。



◎パフォーマンス

柵簡易モデルをXNAに実装しました。

柵06

真上や真横から見ても消えません。絵的には問題無いのですが、パフォーマンスが気になります。

板ポリ5枚16頂点の柵簡易モデルをマップ上に200個配置したら、30→20FPSに低下しました。ガーン!この程度でそんなに落ちるとは…。

いざとなったら両面板ポリに変更可能ですが、それはなるべく避けたいので、後日モデルインスタンシング技術によりパフォーマンス向上を図ります。



◎次回予告

見た目の問題は解決しましたが、パフォーマンスが予想以上に低下したのはショックでした。この程度のローポリぐらい、パフォーマンスを気にせずガンガン表示したいものです。

モデルインスタンシングをやる前に、サンプルモデルを複数用意した方が良いと思うので、次回は城の簡易モデルを作成します。

スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゲーム制作の舞台裏 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。