プロフィール

Na-7

Author:Na-7
SE(システムエンジニア)として約15年間システム系ソフト会社を勤めあげ、2008年3月退社。現在、ゲーム制作会社設立を目指して活動中。


アクセスカウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:三国志軍記開発
SEKIHEKI
SEKIHEKI
基本プレイ無料の三国志MMORPG。移動戦闘や回避、ガードまで行えるアクション性の高いオンラインゲーム。



◎見た目の修正

えらく間が空いてしまいましたが、前々回の続きです。

手先の位置が左右に伸びすぎな状態を直すべく、ボーンを加工したりエンベロープを着脱したりエンベロープウエイトを個別に調整したり…延々と試行錯誤を続けた結果、ようやく直りました。

1.腕のコントロール(Biped.LArmEff)を選択

2.タイムラインを先頭に合わせる

3.必要に応じて初期ポーズを付ける

4.「Transform>すべての変換をフリーズ」

5.「Transform>ニュートラルポーズの設定」

6.「Transform>すべての変換をリセット」
  →sが1、rとtが0であることを確認

7.キー設定を付け直す
  1.タイムラインをキー設定済みに合わせる
  2.「Transform>すべての変換をリセット」
  3.r(回転)を選択、kでキーを確定
  4.t(移動)を選択、kでキーを確定
  ※繰り返し

8.「XNA Game Studio>Manage Animation」
  New Actionを選択しUpdate Action Clipを押す

9.PublishしてXNAで動かす

ボーン数増加テスト06

やっとXNAでまともにアニメしました!

引っ越しでカンが鈍ったためか、試行錯誤にどえりゃ~時間かかりました(爆)



◎補足

今回得られた教訓(注意点)は下記2点です。

・標準取得のリグ&メッシュを流用する場合、エンベロープ設定後に「ニュートラルポーズ/すべての変換をフリーズ」の再設定が必要

・「ニュートラルポーズ/すべての変換をフリーズ」を設定する場合、Update Action Clipを押す必要がある

特に後者が要注意ですね。従来方式だと、アクションを付ける(キーの追加更新)だけならUpdate Action Clipを押す必要はなかったので、すっかり忘れてました。



◎準備完了

ここまでは準備段階でした。ここからがようやく本題です。

このモデルのボーン数は108です。

私のメインPCは特殊仕様なので、xsi_defaultvs.hlslの
#define MaxBones 58
58を108に変えるだけで動きました。

しかしこのままだと通常のPCでは動かないでしょう。定数レジスタ256以下でボーン数108以上をサポートできるように改修する必要があります。



◎次回予告

準備に時間かかってしまいましたが、次回からようやく本題に入ります。

スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゲーム制作の舞台裏 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。