プロフィール

Na-7

Author:Na-7
SE(システムエンジニア)として約15年間システム系ソフト会社を勤めあげ、2008年3月退社。現在、ゲーム制作会社設立を目指して活動中。


アクセスカウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:三国志軍記開発
視野角チェック
開発中のメイン画面
カメラから遠い部隊のネームプレートは表示されなくなった。FPSは安定レベルに達したらしい。



◎チェックロジック変更

今回は、ネームプレートの描画速度向上を図ります。

高さチェック専用の‘最も高い標高値のみ返却する方式’を別途作成し、Listを使わないようにします。

最も高い標高値のみ返却する方式を別途作成

8ms → 4~8ms

描画時間がバラつくようになりました。平均すると6msなので、少し速度UPしたようです。

これは多分、「視線List構築完了後に高度比較チェックする」というロジックを「高度をセル単位で毎回比較し、遮蔽物が存在する場合はチェックを中断する」に変更したので、遮蔽物が多いとチェック時間が短くなる、ということでしょう。

少し早くなりましたが、期待したほどではなかったなぁ…。



◎距離チェック

カメラから遠い部隊のネームプレートは、文字が小さく潰れてほとんど読めません。実戦においても、遠くの部隊は敵味方の識別すら困難でしょうから、ネームプレートを表示しないようにしましょう。

距離チェック

4~8ms → 1~4ms

近隣部隊数によってバラつきますが、通常は2~3ms程度です。高度チェックが重いので、高度チェック不要のものは事前に除外しておくと効果が高いようですね。



◎視野角チェック

それならば、視野角外側の部隊も高度チェックから除外しましょう。

XNA用プログラム

視野角チェック

1~4ms → 0.5~2ms

やりました!目標達成です^^

これだけ軽いと、戦場をスクロールして眺めるだけでちょっと気持ちいいですw



◎次回予告

たかがネームプレート(?)に長らく苦戦を強いられましたが、ようやく完成しました。

次回は汎用的なメッセージ表示処理を作成します。

スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゲーム制作の舞台裏 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。