プロフィール

Na-7

Author:Na-7
SE(システムエンジニア)として約15年間システム系ソフト会社を勤めあげ、2008年3月退社。現在、ゲーム制作会社設立を目指して活動中。


アクセスカウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:三国志軍記開発
連隊情報画面改修01
開発中の連隊情報画面
リンクボタンが追加されて、連隊長や軍団等の関連情報が手早く参照可能となった。戻るボタンの動作は従来と異なるケースがある。



◎ダイアログマネージャの作成

部隊情報画面に連隊情報画面へのリンクボタンを設けると、スタックオーバーフローのエラーが発生しました。コンストラクタ処理時にリンク配下画面を予め呼び出す方式としていたので、連隊情報画面と部隊情報画面の無現ループ呼び出しに陥ってしまったようです。

そこで、ダイアログマネージャを新設して、初期化/描画/操作制御等をこちらで集中管理することにしました。

部隊情報画面改修01

部隊情報(曹操隊)→連隊情報→部隊一覧→部隊情報(郭淮隊)→連隊情報…

といったリンクループ操作も可能になりました。戻るボタンを使って一覧画面←→情報画面とした方が早いけど(笑)



◎ダイアログ画面の参照履歴

今回の改修の影響で、戻るボタンを重ねて使用すると、以前とは異なる画面が表示されるケースが発生しました。履歴フローをスタック管理すれば完全再現可能ですが、そこまでする必要があるのかな?

とりあえず考えられる選択肢を挙げて、どうするか検討しましょう。

A案:参照パラメータを履歴として保持する
   →プレイヤーの利便性は高い
   →メモリ効率はB案より良い
   →工数:大

B案:画面インスタンスを履歴として保持する
   →プレイヤーの利便性は高い
   →メモリ効率は最も悪い(GCの懸念あり)
   →工数:中

C案:現在の状態で放置
   →プレイヤーが混乱する可能性がある
   →プレイヤーが混乱しなければそこそこ便利
   →工数:無

D案:1つ前の画面にのみ戻れるようにする
   →プレイヤーは少し便利
   →工数:小

E案:戻るボタンを廃止する
   →プレイヤーは最も不便だが混乱しない
   →工数:小

う~ん…かなり迷いますね(^_^;

市販ゲームを確認すると、戻るボタンは存在せず、部隊情報画面に他部隊の一覧を同時に表示して直接選択可能としてました。ということは、1つ前の一覧画面に戻れれば機能的に十分と言えそうです。

でも、普段インターネットブラウザを使用しているプレイヤーは、戻るボタンが1回限定だと不満に思うかもしれません。

…なかなか結論が出ないので、この件はとりあえず保留とします(汗)



◎参照ボタンの追加

勢力/軍団/連隊/部隊/拠点の各情報画面に参照ボタンを追加します。

部隊情報画面改修02   軍団情報画面改修01

各リンクボタン(青字で背景黄色のボタン)を押すと、詳細画面が表示されます。

武将や勢力等が不明/不在の場合は、ボタンではなくラベルで表示されます。
(不明/不在判定処理も改修しました)


ダイアログマネージャの新設で、ループ参照が可能となり、プログラムがすっきりしました。従来はシナリオ初期データ設定処理に影響を及ぼしていたので、開発工数増加要因となっていましたが、今後はそちらの開発も楽になりました。



◎次回予告

次回は任務関連処理に指揮系統を反映させます。

スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゲーム制作の舞台裏 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。