プロフィール

Na-7

Author:Na-7
SE(システムエンジニア)として約15年間システム系ソフト会社を勤めあげ、2008年3月退社。現在、ゲーム制作会社設立を目指して活動中。


アクセスカウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:3Dテストプログラム開発

3Dテストプログラム開発中の画面
バックダンサーが追加された。
動画の都合により、画面と音楽は若干ずれている。



◎逃避行動

ライトが行き詰ってきたので、またまた保留にして出来ることからやります。
…と言っても、残りの技術課題はライトだけなので、あとは調整って感じなんですけどね。



◎オートモードとデモ

オートモードは自由度の高い振り付けです。小さな子供が楽しくて無邪気にはしゃいでるイメージですね。

オートモードは既に実装済みですが、これとは別に、デモを作り始めました。

デモは曲のテンポと合わせて踊るように調整したのですが、動画だと判りにくいのが残念ですね。
その他に、バックダンサーやキメポーズを付ける予定です。



◎バックダンサー追加

というわけで、バックダンサー付けました。
さらに、登場シーンも凝ってみました(笑)

いかがでしょう?結構いい感じじゃないですか?



◎デモの振り付けは?

振り付けを固定にするとダンスとしての完成度は上がりますが、2回以上見ると飽きやすくなるので悩みどころです。

一般的なデモ動画は、普通1回しか見ないので完成度優先なんでしょうけど、このプログラムは画面が毎回変わるので2回以上見る可能性が高いと思います。

完成度を取るか、意外性を取るか…
どっちがいいですかねぇ?

スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント

動画みました!
バックダンサー入ってますますそれっぽくなりましたね。入場まであるし、なんともかわいらしい!
しかし、3Dアニメを見ると先にプログラムのことを考えてしまうのは職業病(学生ですが)なんでしょうね(笑
振り付けですが、自分は意外性のほうがいいと思います。
かわいいモデルさんが、自由気ままな動きをするってのがいいんですよ!
それにはしゃぐ子供の動きは予測不能ですから(笑

ありがとうございます

バックダンサーがジャブでリズムを刻んでくれるので、全体のリズム感が上がったと思います。やはりジャブは基本ですね!(笑)

アニメーションプログラムは、Update()の中で、gameTimeをチェックしながら書き換えるのが基本だと思います。
モーションはループさせておくと楽なんですが、gameTimeと微妙にずれてきて嫌な時は、ループを止めて直接制御します。(バックダンサー登場シーン)

振り付けは…意外性の方が良いとのことで、固定振り付けはあまりしないようにしますね。

振り付けは、本人のやりたいように任せて(笑)他の演出に力を注ぐことにしましょう!


XNA2.0でスキンアニメーションについて

本日、やっと3D表示に臨んでみました!
公開されているXNA2.0でスキンアニメーションの記事を読みながらコードを打ったのですが、どうもうまくいきません。(;;
base.Draw()の箇所でエラーが発生してしまいます。
animator = new ModelAnimator(this,model);
の箇所と、それ以降のanimatorに関する文を消すと起動だけはできるのですが、もちろん何も表示されません。
ちなみに、使ったXファイルもRokDeBone2のサンプルを利用し、同じもののはずです。
一度、掲載されているコードを試していただけませんか?よろしくお願いします。


3Dアニメの世界へようこそ!

これから数多の試練が待ち受けていることでしょう!(笑)

動いたコードをそのままUPしたので、こちらで動くのは当然なんですが、念のためもう一度最初からやってみました…やはり問題なく動きました。

というわけで、naroさんの開発環境かコードに問題がある可能性が高いと思います。
エラーメッセージは何と出ましたか?

アニメーションの門の前

自分も早くアニメーションの感動を味わいたいです(;;
エラーメッセージは 

InvalidOperationException

Both a valid vertex shader and pixel shader (or valid effect) must be set on the device before any draw operations may be performed.

です。
こちらの環境なんですが、OSはVistaで、C#2005 Expressを入れた後SP1を入れ、XNA2.0を入れ、Vista用のアップデートパッチも入れました。明日XPのほうでやってみます。それでもし動かなかったら、XNA2.0そのものをもう一度入れなおしてみようと思います。そのときはNa-7さんの環境を真似します!(笑 そのときは、XNA関連で何を入れたのか教えてもらえると幸いです。こんな夜分遅くにすみませんでした。

まずは落ち着いて

アニメーションは動き出すまでが大変なんで、焦らずいきましょう。(^^)

エラーメッセージは.Netライブラリが返してる?ようなので、コードよりも環境の方が怪しいかもしれません。
念のため、DirectXのWebインストーラを実行しておくことをお勧めします。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=2DA43D38-DB71-4C1B-BC6A-9B6652CD92A3&displaylang=en

また、ACLの設定を1つでも誤ったり抜けたりするとこんな感じのエラーが出るので、ACL関連設定も確認した方が良いでしょう。


ちなみに、私の環境はWinXPsp3です。ACL2.0がVISTAで動くかどうかは未確認です。
そちらのXP環境での動作テスト報告をお待ちしています。

動きました

今日、XPのほうにプロジェクトを入れて動かしてみました。
動きました!まったく同じコードなのに動いたので、お察しのとおり環境が問題だったようです。
完全にコードはNa-7さんのコードですが、動いているのを見ると感動しました。
ゲーム制作への大きな一歩になりました!
Na-7さん本当にありがとうございます。

おめでとうございます!

やりましたね~
一度動き出せば、少しずつソースを変えたりしていろいろ試せると思います。
じきに自分のものとして吸収できるでしょう(^^)

Vistaで動かなかったのは、ACLが対応していないのかPC個別環境の問題なのか不明ですが、いずれ確認したいと思います。そちらでも何かわかりましたら教えてください。

入れなおしてみました

Vistaに入っていたC#2005と、Framework、XNAをすべて削除し、1から入れなおしました。
入れたものは、VisualC#Express2005、VisualStudio2005UpdateSP1、XNA2.0、.net Framework2.0です。Framework2.0のSP1はVistaでは入れられませんでした。
とりあえず、これでXPを入れたノートPCと同じになったと思うのですが、同じエラーで動きませんでした。
やはりXPじゃないといけない?みたいです。ちなみに、ACLを使用していないプロジェクトはすべて動きました。
Vistaは使いにくかったし、週末にXP買いに行ってこようと思います(笑

Vista用の.Net Framework

Vista用の.Net Frameworkは、Ver3.0以降だったと記憶しています。
Vistaに.Net Framework Ver3.5を入れると、動くかもしれませんよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゲーム制作の舞台裏 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。