プロフィール

Na-7

Author:Na-7
SE(システムエンジニア)として約15年間システム系ソフト会社を勤めあげ、2008年3月退社。現在、ゲーム制作会社設立を目指して活動中。


アクセスカウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:三国志軍記開発
モデル個別移動01
開発中のメイン画面
モデル単位の移動が実装され、部隊が方向転換した際の違和感が解消された。



◎目的

現在は、部隊座標のみ管理し、各小隊モデル(槍兵など)は部隊座標に陣形差分を加算した座標に描画しています。
このため、部隊が向きを変えると、各モデルは瞬間的にワープし、見る者に違和感を与えます。

回転時の個別移動イメージ01   回転時の個別移動イメージ02

上図は、鋒矢の陣を北向き(↑)から東向き(→)に変えた場合の個別移動イメージです。

従来は、これが瞬間的に行われてきました。この移動を滑らかに再現し、見る者に違和感を与えないようにすることが、今回の目的です。



◎設計のポイント

従来の座標(部隊座標+陣形差分座標)は‘目標座標’とし、部隊の移動(部隊座標変更)と同時に目標座標も更新します。

座標(現在の座標)変数を新設し、常に目標座標を(一直線に)追いかけるようにします。
個別モデルの移動速度は、通常の1.2倍とします。

・目標座標に追い付いた場合
 →既定位置に居る状態となります。

・目標座標に追い付かない場合
 →その位置が現在位置となります。



◎実装

コーディング後に動作テストすると、幾つか問題が出ましたが、今回はわりとスムーズに解決できました。向きと移動を段階的に実装し、問題の複雑化を避けたことが良い結果に繋がったと思います。

・モデルの向きが瞬間的に反転し続ける
 →移動力の早いモデルが目標座標を
  追い越し続けていたことが原因
 →目標座標を越さないよう修正

・機動力が高い陣形の場合、騎兵とネームプレート
 (部隊座標)が先行し、歩兵が全然追い付けない
 →部隊/モデル/陣形の速度係数を調整




…動画だと細かい移動がわかりにくいかな?
カメラはもっとズームさせた方が良かったですね。

一応コメントで補足すると、以前は部隊の向きが変わる度にカクカクした感じでしたが、今回の改修でスムーズになりました。

(同じ部隊内でも)騎兵と歩兵の移動速度が異なるので、
騎兵が先行し、歩兵が慌てて駆け付ける様子を見ていると、
ちょっと楽しいです^^



◎次回予告

個別移動は数年前から考えていたアイデアですが、ようやく実装することができました。
(デバッグや最適化への悪影響を避けるため、部隊移動が安定するまで待ってました)

個別移動がシステム的に確立したので、次回は個別移動を部隊戦に活用できるかチャレンジします。

スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント

開発再開します

都合により、しばらく開発をお休みしてましたが、開発を再開します。

ブログ更新はクリスマスぐらいになりそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゲーム制作の舞台裏 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。