プロフィール

Na-7

Author:Na-7
SE(システムエンジニア)として約15年間システム系ソフト会社を勤めあげ、2008年3月退社。現在、ゲーム制作会社設立を目指して活動中。


アクセスカウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:三国志軍記開発
関羽
三国志の「関羽」(呉ん太氏HPより)
独特の画風の絵がHPに多数掲載されている。



◎総括

しばらく休養してましたが、そろそろ活動再開します。まずは前作の総括から。

HPの「3Dテストプログラム改造案」に対する実績報告をUPしました。一応「予定」と「実績」を記録として残しているつもりですが、今回の予定は意味無いですね~(笑)

それにしても開発時間392Hとは改めて驚きました。開発中は集中してるからあまり感じないけど、やっぱり時間かかってたんだなぁ…。
まぁ半分は試行錯誤の時間だから、優秀なプログラマーなら一か月ぐらいかかるってことですね。



◎三国志

さて次回作ですが、お次は何と「三国志」です。それも「三国無双」のようなアクションではなく、コーエーの三国志シリーズのような歴史シミュレーションです。

XNAユーザの方は意外に思うかもしれませんが、私は大のシミュレーションゲームファンです。
中でもコーエーの三国志は私がパソコンを始めるきっかけとなったゲームで、「これを超えるゲームを作ってみたい」というのが学生の頃からの夢でした。



◎どんなゲーム?

XNAユーザは知らない方が多いかもしれないので、最も基本的なことから説明します。

・シミュレーションゲームとは?
戦略シミュレーションゲームでは、人対人、あるいは人対コンピュータ(或いはコンピュータアルゴリズムの作者)が互いの知略を尽して勝利を目指します。
「将棋」や「チェス」などがその代表格です。

・「三国志」とは?
「三国志」とは、昔の中国を舞台にした壮大な人間ドラマです。500人以上の英雄、豪傑、知将、奸雄が入り乱れて覇権を争います。

・プレイヤーの目的は?
プレイヤーは英雄の一人になり替わり、中国統一を目指します。自らが統治する領土を獲得し、拡張していきます。そのためには多数のライバルと争い、倒し、処断或いは屈伏させなければなりません。富国強兵に邁進したり、時には強者に取り入ったりしながら、最終的な勝者を目指します。

・ゲームの進行
プレイヤーは、各国の状況や部隊の強弱、武将の性格等を把握し、それぞれが今後どのように動くかを予測して、その中で自分や部下がとるべき行動を考え、命令を指示します。プレイヤーが下した命令によって、状況は刻々と変化するので、状況を再確認した上で次の命令を指示します。この繰り返しによってゲームは進行します。

・何が面白いの?
シミュレーションゲームの醍醐味は、何と言っても「敵や周辺の行動、今後の展開等を予測し、その裏をかく」ことにあります。1つ例を挙げると、

敵の部下:「大変です!後方部隊が敵の夜襲を受けて壊滅状態です!!」
敵の将軍:「なにっ!そんなバカなっ!!」

敵にこのようなセリフを言わせることができれば痛快この上ないでしょう。逆に自分が「ゲッ、マジかよ…」とか「なんじゃそりゃ~!」と思い知らされた時も別の意味で面白いです。その場では逆上しますけど。(笑)



◎ついてこれる?

それにしても、「これから作るシミュレーションゲームの説明」は難しいですね。

近いゲームをピックアップした上で、違う所を説明するのが手っ取り早いと思いますが、このページを見ている人の傾向がわからない以上、いきなり「コーエー三国志」をベースに話するのはまずいと思い、できるだけ簡単な所から説明したつもりです。

でも、言葉だけ並べても、実際にやってみないと感覚的にわからないかもしれませんね。
また、「コーエー三国志」を知ってる人からすると、実にまどろっこしいことと思います。
うーん、どうしたら良いのでしょう…。

スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント

こんばんは!
とりあえず、驚きました(笑)
まさかあのかわいいキャラの次にくるのが三国志とは。
前回の記事で予想を裏切ると書いてありましたが、さすがにこれは誰も予想できませんよ!(笑
これから制作されるのであれば、企画書とかをぜひ見てみたいです!実は自分もそろそろゲーム制作を本格始動させるので、お互い刺激しあいながら制作できたらいいなぁと思っています。
とはいっても、こちらのスキルがNa-7さんに追いつくまで蚊程度の刺激しか与えられないと思いますが(笑
これからも記事楽しみにしてます!

コメントありがとうございます

次回作が三国志ということで、さぞ驚かれたことと思います(笑)
実を言うと私の方も、発表にはちょっとした勇気が必要でした。このブログは「XNA」や「アニメーション」をキーワードに来た人が多いと思いますが、もしかしたら一人も残らないんじゃないかって。
でもまぁ、会社辞めてまで作ろうとしたテーマの1つですから、絶対に最後まで完成させますよ!
というわけで、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

企画書は友人向けに作ったものがありますが、コーエー三国志と異なる点のみ記述したものなので、そのまま公開しても殆どの方は理解できないでしょう。今後少しずつわかりやすく説明していくつもりです。
naroさんも本格始動するとのことで、どんなゲームを作るのか概要だけでも教えてくださいね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゲーム制作の舞台裏 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。