プロフィール

Na-7

Author:Na-7
SE(システムエンジニア)として約15年間システム系ソフト会社を勤めあげ、2008年3月退社。現在、ゲーム制作会社設立を目指して活動中。


アクセスカウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:三国志軍記開発
三国志10環境設定画面
三国志10環境設定画面
ゲーム開始時の環境設定でレベルを選択できる(2択)。
戦闘の結果判定等に影響するが、視界は影響されない。



◎初心者向け?上級者向け?

コンピュータゲームが登場した頃は、ゲーム初心者と上級者の間にそれほど差はありませんでした。
その後初心者と上級者の差は年々広がり、初心者向けゲームと上級者向けゲームに2分する傾向が強まりました。
私自身は上級者向けのマニアックなゲームを作りたい(遊びたい)のですが、ただでさえシミュレーションゲームに関心が低いXNAユーザにそんなものを提供した所で見向きもされないでしょう。

そこで「三国志軍記」では「シミュレーション初心者も上級者も楽しめる」ことを目指します。具体的には、プレイヤーがゲームレベル(難易度)を選択できるようにします。
既存ゲームと同様に思考ルーチンや結果判定等に影響しますが、併せてルールも変更されます。中でも視界ルールの変更は、このゲームの性質を一変してしまうでしょう。

初級:視界制限無し(マップの隅々まで見える)
中級:味方部隊の視界範囲内のみ見える
上級:自部隊の視界範囲内のみ見える

この記述だけではピンとこない人もいると思いますので、具体例を挙げて説明します。



◎視界ルール具体例

同じ状況でも、視界ルールによって画面表示が異なります。

初級:
赤軍作戦2視界初級
初級ルールでは、敵も味方も遠くの方も全て見えます。
全ての状況を確認した上で臨機応変に対応することができるので、初心者でも簡単に攻略できるでしょう。


中級:
赤軍作戦2視界中級
味方部隊周辺だけが明るく表示されます。敵が薄暗い部分のどこにどれだけいるか判らないため、警戒が必要です。
プレイヤーは敵残存戦力の規模や位置を推測しながら作戦を展開していきます。


上級:
赤軍作戦2視界上級
自部隊周辺だけが明るく表示され、視界外の味方部隊は半透明で表示されます。半透明の部隊は「予定通りであればここにいる」ことを表しています。(「敵の奇襲を受けて壊滅した」「功を焦って単独攻撃に向かった」「敵の偽報に乗せられて後退した」等で実在しない可能性もあります)

プレイヤーは敵の動向だけでなく、味方部隊の位置や状況も推測しながら作戦を展開していきます。
上記画面でプレイヤーは敵が城D、城Eを攻撃してくると予想していますが、もし敵が城Cを攻撃してきた場合は状況が悪化します。前回記事の「指示が遅れる、届かない、指示通り実行されない」可能性も併せると、判断に迷う場面が多々あることと思います。


いかがでしょう?どんな感じのゲームか少しでも想像できると良いのですが…
まぁでも、とりあえず初級や中級で慣れてから上級に挑むことができるので、よくわからなかったとしても心配には及びません。



◎世界初?

この"指揮下部隊も見えない"上級ルールを搭載したゲームはまだ見たことがありません。
もしかしたら世界初?…いや世の中広いので、どこかでやってるに違いない(笑)
そういうゲームを知ってる人がいたら是非教えてください。
指示方法や画面表示、演出方法など大いに参考にしたいし、実際にプレイしてみたいので。

スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゲーム制作の舞台裏 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。