プロフィール

Na-7

Author:Na-7
SE(システムエンジニア)として約15年間システム系ソフト会社を勤めあげ、2008年3月退社。現在、ゲーム制作会社設立を目指して活動中。


アクセスカウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:三国志軍記開発
ティーカップ
ティーカップ
KT爺メタセコイア指南書」の後半のお題。チュートリアルに沿っていくと、初心者でも簡単に作ることができる。



◎チュートリアル修了

ティーカップ編終わりました。イノシシ編よりも簡単で、半日ぐらいで終わりました。
受け皿は回転体機能で作成しています。なかなか面白い機能ですね~!



◎モデリング第1号

チュートリアルを一通り修了したので、馬をモデリングすることにしました。馬があれば、騎兵ユニット、一騎打ち、戦闘デモなどあらゆる場面に使えるからです。
「イノシシが作れるんなら馬もイケるんじゃない?」なんて軽い気持ちで作り始めたのがコレです。

馬01

馬ですよ馬!
鹿なんて言った馬鹿者は死罪!

※古代中国の極悪権力者が鹿を馬と言い張り、同調しない者を処刑した故事。「馬鹿」の語源とする説がある。



◎馬のイメージ

最初は「なるべく細かくリアルに作ってデモに使えるようにしよう!」などと甘いことを考えていたのですが、作り始めると予想以上に難しく、最初の志は挫折してしまいました。

特に難しかったのは首から上です。いざ作ろうとすると、馬がどんな顔をしているのかよく知らないことに気付きました。しかし素人で甘チャンな私はネット上で写真を4~5枚集めただけで作り始めてしまいました。

ネット写真の大半は「絵になる場面」を撮影したもので、正確な形状を模写したものではありません。
絵的センスがあれば、1枚の写真からでも自分のイメージを膨らませ、作品を完成させるまで頭の中で保持できるかもしれませんが、私にはできませんでした。作っている途中で「あれ?こんな形だったっけ?」とあいまいなイメージに気付き、他の写真を見てさらに迷う始末です。

結局、鼻の穴、耳、口元、ほほの膨らみ、額、胸の筋肉、おしりの形状など、よく分からずイメージも固まらないまま作り上げ、馬とも鹿ともつかないモデルになってしまいました(泣)

技術力以前の問題として、「どこをどうすれば馬らしく見えるのか?」が分かっていないと話になりません。素人が実物を見ずに写真だけで作るなら、もっと大量に集めて"馬らしいイメージ"を固めないとダメですね。



◎今後の予定

まぶたは3Dで作ると目パチができなくなりそうなので保留。
たてがみや頭髪はふさふさな毛の作り方がわからず保留。

その他の部分は気付いたらちょくちょく直していくつもりですが、とりあえず先に鞍や轡を付けるつもりです。少しは馬らしくなるかもしれませんし、轡を付ければ口元とか隠せるので。

…いっそのこと、顔全体を兜で覆っちゃうか?(爆)

スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゲーム制作の舞台裏 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。