プロフィール

Na-7

Author:Na-7
SE(システムエンジニア)として約15年間システム系ソフト会社を勤めあげ、2008年3月退社。現在、ゲーム制作会社設立を目指して活動中。


アクセスカウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:雑記
DVDFlick
DVD Flick
DVDオーサリングツール。PC用の動画データをDVD媒体に保存できる。DVDはTV用DVDプレーヤーで再生可能。



◎今回は雑記です

急に実家に行くことになりました。
と言っても近所なんですけどね…。

実家には32型プラズマテレビがあります。ついでに例のデモを大画面で見てみようと、DVDに変換してみました。



◎DVD変換手順

1.動画データの変換

TV用DVDプレーヤーで再生するには、まずPC動画データをDVD映像形式に変換する必要があります。今回は「DivxToDVD」「Windowsムービーメーカー」「DVD Flick」を試してみました。


2.DVD媒体への書き込み

CD/DVDライティングソフトでDVD媒体に書き込みます。
今回は「ImgBurn」を使用しました。


尚、媒体は一貫して「DVD-RWメディア(2倍速、非メーカー製)」を使用しました。



◎DivxToDVD

動画データ変換ソフトは沢山あるようですが、とりあえず「DivxToDVD」を試すことにしました。
(バージョン1.99から有料になったらしい?ので、フリーのバージョン0.5.2を使用)

DivxToDVD

こちらのHowToサイトに沿って、ソフトの入手、インストール、起動まで出来ました。

しかし目的の動画データ(Divxで一次圧縮後Windowsムービーメーカーで編集した.wmv形式の動画データ)を指定すると、プレビューが表示されず、変換してもチェックツールで正常に再生されません。
ちなみに、.avi形式の動画データは正常に変換出来たので、データの問題ですね。

.wmvも変換できるはずなんだけど…内部形式の問題?
よくわかりませんが、別の方式を試すことにしました。



◎Windowsムービーメーカー

ネットを探ると「WindowsムービーメーカーでDVD媒体に直接書ける」との情報を発見。なるほど、確かに「ムービーの保存ウィザード」で「書き込み可能なCD」を選択できますね。

しかしこれで焼いたDVDをDVDプレーヤーに渡したら、読み込みエラーになりました。PC側でDVDの中身を確認すると、.wmv形式のファイルがそのまま保存されてました。
…これってただのデータディスク?これでは一般的なDVDプレーヤーで再生できるはずがありません。


仕方がないので、別の方法を試すことにしました。
「ムービーの保存ウィザード」で「DV-AVI(NTSC)」を指定します。するとサイズが数十倍に膨れ上がった.AVIファイルが作成されるので、これをDivxToDVDで変換します。

Windowsムービーメーカー

これでようやく動画データの変換が出来ました。ふぅ。
後はこれをDVDに焼くだけです。



◎ImgBurn

私は普段PC標準添付のおまけソフトでDVDを焼いているのですが、これでDVDプレーヤー向けの媒体が焼けるかわかりません。それを調べるよりも、これを機にフリーのメジャー系ソフトに乗り換えることにしました。
ライティングソフトもいろいろあるようですが、とりあえず最初にヒットした「ImgBurn」を試すことにしました。

ImgBurn

こちらのHowToサイトに沿って、ソフトの入手、インストール、日本語化、初期設定等を行ったのですが…かなりマニアックなソフトでした。ちょっと失敗したかな?(苦笑)
まぁ乗りかかった船で、何とか一通り設定して焼くことができましたが…もっと簡単なものが良かったかも。

ちなみに、焼いてる途中で進行状況が一旦100%になった後「Synchronising Cache...」と表示されたまま5分ほど待たされました。
作業が完了したのかプログラムがフリーズしたのかわからず不安になりましたよ…何の処理してるんですかねぇ?



◎DVD Flick

何かもう少し手軽なソフトはないかと思い、「DVD Flick」も試してみました。(冒頭参照)

このソフトを使うと、データ変換からDVD書き込みまで一発で出来ます。…と言うか、DVD作成段階で自動的にImgBurnが起動して書き込み開始します。予めImgBurnをインストールしていないと、DVD書き込みは出来ないかもしれません。

画面インタフェースはわかりやすく、細かいオプション設定も不要なので「とりあえず動画ファイルをテレビで見てみたい」という人にお勧めします。



◎DVDプレーヤでの再生

作成したDVDを、SONYのHDD/DVDレコーダー「スゴ録」や「PSX」で再生しました。
…おお~予想していたよりもイイですね!軽く感動しちゃいました。

デカい画面で見ると迫力があるのはもちろんですが、発色もPC液晶よりブラウン管やプラズマTVの方がいいですね。
解像度640×480でも、PCより綺麗に見える気がするなぁ…何故だろう?
(ちなみにPCプログラムは800×600、Web動画は320×240)

スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゲーム制作の舞台裏 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。